東京世田谷区の風呂釜洗浄(追い炊き配管洗浄)業者

風呂釜洗浄業者|世田谷衛生環境ラボ

大田区 業者洗浄後も原因不明のニオイが気になる風呂釜と浴槽裏の高圧洗浄依頼

一度はハウスクリーニング業者によってキレイに清掃を行ってみたものの、どうも原因不明のニオイに悩まされているとのことで、物件の管理会社様からご相談をいただき、風呂釜洗浄と浴槽裏の高圧洗浄に大田区まで行ってきました。

入居者様の退去後に、通常通りのハウスクリーニングは一通り施されたお部屋は、経年劣化は見られるものの、当然キレイに清掃されており、あとは入居者を待つだけと行った佇まいでした。

しかし、浴室に一歩踏み入れた瞬間、確かに気になるニオイが!

リンナイ製のリモコンパネル

キレイにハウスクリーニング済みの浴室ですが、風呂釜(追い焚き配管)内部の洗浄前の雑菌測定を行ってみると、危険値の20倍近いスコアーが検出されました。

ということで、ここがニオイの発生原因となっている可能性も高いため、徹底的に作業を行います!

湯垢などをはじめとした溶け出した汚れが、ドンドンと洗浄中のお湯を濁らせていきます。

洗浄開始直後にも関わらず、かなりお湯が濁って黒ずんでいてバスタブの底が見えません!

皮脂や汗などの人肌から出たタンパク質汚れも増えてき始めました。

黄色く見える汚れも油分を含むタンパク質汚れです。

黄色の汚れに含まれる油分のせいで汚れ同士がくっついて、どんどん黒っぽく変色し、帯状の汚れへと変わってきました。

カビなども風呂釜(追い焚き配管)内部に残っていたようで、黒っぽい汚れをよく見ると、濃い緑色へと変色していました。

また、いくら清掃後とはいえ、浴槽裏がニオイの発生源である可能性も充分に考えられるため、ニオイを根絶するために、ニオイの可能性がある箇所全てを念入りに探してみるわけです。

清掃前ですが、一度は清掃済みのため、それほど汚れている様子はありません!

しかし、浴槽裏の高圧洗浄を行うと小さなゴキブリが!

循環アダプターのビフォーアフターです!

ビフォー/清掃前

アフター/清掃後

ビフォー/清掃前

アフター/清掃後

洗浄後はバッチリスコアーも改善しこれで安心かと思いきや…
肝心のニオイの完全除去とはいきませんでした。

ニオイや汚れが重症化するとどうしても完全に解決することが困難になってしまいます。

気になる症状が出始めた時には、かなり悪化が進行しているケースが大半です。

そのため、症状に異変を感じて市販の洗浄剤等で対処してみてもダメな場合はなるべく早めに専門業者へお問い合わせすることをオススメします!

プロの作業で安心を手に入れて、清潔で安心・安全なバスタイムを!

風呂釜洗浄(追い焚き配管洗浄)や浴槽取り外しまるごと洗浄のご依頼・ご相談は

世田谷衛生環境ラボ
info@setagaya-lab.com
03-6337-6311  まで



ページトップ