東京世田谷区の風呂釜洗浄(追い炊き配管洗浄)業者

風呂釜洗浄業者|世田谷衛生環境ラボ

墨田区 賃貸の管理会社様からのご依頼で、浴槽やシャワーヘッドから黒い異物が出るため調査と洗浄をお願いしたい

ということで、スカイツリーのお膝元の墨田区まで行ってきました!

とはいえシャワーヘッドと追い焚きや湯張り時のお湯の注ぎ口の両方から黒い異物が出るとは穏やかではありません!

まずは状況確認を入念に行って調査を行い、原因を特定し問題点を解決しなければなりません。

すでにお抱えの設備業者さんが事前に点検にご訪問されており、その時の見解では通常劣化したパッキンであった場合、指でつぶすと消えますが、固形のまま残るため、パッキンではないようだ、との判断をされていらっしゃるとの事で、今回もまた原因不明の黒い異物のせいで作業は難航しそうです。

夕方からの作業のため現地に向かっているときに見えた言問橋からのスカイツリー

問題のシャワーヘッドをまずチェック!
パッキンも随所で劣化が見られますので、黒い異物とはほぼパッキンの劣化で間違いは無いかと!

循環アダプターはどことなく汚れの気配を感じます!

特にこの辺からのアングルから見ると特に怪しい雰囲気ですね

コチラが浴槽に現れる問題の黒い異物!
この日は普段と比べて少し控えめだったようです

洗浄前のATPスコアーと目視によって対策を講じるのですが、ゴムパッキンか単なる汚れかの判断が非常につきにくい事案です!

という事でまずは洗浄を開始してみることに

シャイなのかなかなか姿を表しません!

ちょっとアプローチ方法を変えてみます!

やはり思っていたほど黒い異物と遭遇できず!

むしろ安定的に皮脂汚れが目立ちます!

ということはやはり汚れのセンが濃厚か……

泡をかき分けて洗浄液の底に目をやるとようやく遭遇できました!
お客様が気になっていた黒い異物はほぼコチラで間違いなさそうです。

思っていた程の量ではありませんが、このように中途半端な量だとより洗い残しが出そうで必要以上に念入りな作業を強いられ返って時間がかかってしまいます!

かなりしつこく洗浄を繰り返してみたもののやはり思っていたほど黒い異物と呼ばれた汚れには遭遇することができませんでした。

ゴムパッキンもあるようですが、銅サビや衣類の繊維のようなものもかなり多く目立ちます。

お湯がバスタブに注ぐ最後の砦でもある循環アダプターは黒くてかなり小さな粒状の汚れが目立っていた為、今後の排出を当分の期間封じ込める為かなり入念に清掃を行わせていただきました!

洗浄後のATPがここまで改善したということは、ほぼ汚れの取り残しのセンは無いと考えて間違い無いでしょう!

黒い汚れの排出も止み、もうコレで安心してご入浴いただけます!

作業を終えた頃にはスカイツリーがとってみキレイにライトアップされていました!

こういった黒い粒状の汚れによる兆候が少しでも現れ始めたら、それはほんの一部の汚れに過ぎない可能性が高く、湯張り時に出てくる目に見えている汚れは氷山の一角かもしれません!

この黒い汚れの厄介なところは、重症化が進んでしまうと、給湯器の交換に加え、浴室の配管や追い焚き配管の全てを交換することでしか完全な解決はできないという最悪の事態を招いてしまう可能性もゼロではないということなんです。

そのため、黒い汚れでお悩みの方は、まずは早めに風呂釜洗浄を行い、その後も定期的に風呂釜洗浄を行うことで、状態を悪化させずになるべくなら少しでも改善させるといった方法以外は高額出費やむなしといった状況に陥ります。

給湯器やエコキュート などの交換を検討される前に、今まで一度も風呂釜洗浄をやってみたことの無いご家庭であれば、低コストでかなり状況を改善できる可能性が高いため、一度試してみる価値はあると思います!
まずはお電話でもメールでもOKですのでご相談ください。

風呂釜洗浄(追い焚き配管洗浄)のご依頼・ご相談は

世田谷衛生環境ラボ
info@setagaya-lab.com
03-6337-6311  まで

ページトップ