東京世田谷区の風呂釜洗浄(追い炊き配管洗浄)業者

風呂釜洗浄業者|世田谷衛生環境ラボ

大田区 一級建築士の先生に風呂釜洗浄の効果を実際にデモンストレーションでご体感いただきました

カベピタやホールインワンと呼ばれる壁貫通型のガス風呂釜の浴室で、一級建築士の先生に風呂釜洗浄の効果をご体感いただくべくデモンストレーションを実施させていただきました。

こちらのカベピタは交換後4年ほどと、比較的に新しい機器ではございますが、4年経過すると内部が汚れていない筈はありません!

トーキョーガス製のリモコンパネル

循環アダプターを外してみると、かなり汚れの気配を感じます

Before

Before

After

洗浄前のATP測定では3000RLUオーバーと危険値の40倍近いスコアーが検出されました!

洗浄の序盤から分かることは、とにかく水溶性の汚れが多く、洗浄液が大幅に濁っていることが気になりました。

これは入浴剤などを頻繁に利用しているご家庭でよく見られる症状で、追い焚き配管内や給湯器内部に、入浴剤の成分が数多く残っており汚れが付きやすい状態になっているのです。

そのため、洗浄前のATP測定ではかなり高い数字が検出される結果となりました。

入浴剤などを多用した可能性があるということは、それなりに皮脂汚れなども多く排出されたことが予想されます!

洗浄前のATP測定値を押し上げていた人肌から出た皮脂汚れなどのタンパク質成分の汚れを取り除くことで洗浄後ATP測定値が大きく変わってくるのです!

黒い砂状の汚れも見られました。
こちらはカベピタの内部に使用されている銅の配管から剥がれ出ている金属片の可能性が高いです。

これは経年劣化によるもので、機器の不調があるという琴絵はありません!

この日エアコンの清掃も同時に行わせていただきました。
敏感なアレルギー体質の方がいらっしゃるそうで、内部が汚れてくるとすぐに体調に異変が出るため洗浄の時期が体で分かるそうです!

洗浄液も真っ黒、やっぱりエアコン内部もかなり汚れていたようです!

エアコンがキレイになると空気も変わるため体調にもすぐ変化が出るそうです。

体調不良の原因が、風呂釜内部の汚れやエアコンの汚れが原因では無いかと医師の診断を受けたので、お風呂やエアコンを診て欲しいといったご依頼も近年増えつつあります。

特にテレワークなどで在宅時間が増えたことによる影響も多いようです。

また、引っ越し直後に体調に異変をきたすケースもあるようですので、前住人の置き土産による汚れが気になるようなことがあれば、すぐに風呂釜洗浄やエアコンの内部洗浄をオススメします!

ご家族の健康と安全のために東京・横浜・千葉・埼玉の風呂釜洗浄(追い焚き配管洗浄)やエアコンの洗浄業者は


世田谷衛生環境ラボ
info@setagaya-lab.com
03-6337-6311  まで

ページトップ