東京世田谷区の風呂釜洗浄(追い炊き配管洗浄)業者

風呂釜洗浄業者|世田谷衛生環境ラボ

府中市 6年前にメンテナンスしたものの再び重症化したエコキュートの洗浄です

設置後10年ほどが経過したエコキュートですが、6年ほど前に浴槽内に汚れが出るようになり、メーカーサポートによってタンクの洗浄を行われたそうです。

しかし、それから数年が経過し、同様の症状が出始めたものの、以前と同様の作業を行ったところで、また数年後に同じ症状が出るのであればと他の対処法を検討されていらっしゃったところ世田谷衛生環境ラボの風呂釜洗浄に出会い作業のご依頼をいただきました。

ジェットバス付きのお風呂ですが、今回はまずは追い焚きのみで問題解決を図ります!

事前のお話でも伺っていた、湯張り時の黒い汚れ

砂状の黒い汚れの中にゴム片のようなものも見えます

写真では分かりませんが、湯張り時に下水のような刺激臭も出ており、追い焚き配管内部にかなり多くの汚れが蓄積していると思われます

洗浄前のATPスコアー(水質検査)デモ高いスコアーが検出されました

洗浄前の循環アダプター内部の汚れからも状況がかなり悪化していることが分かります

Before

Before

After

Before

After

洗浄開始直後から汚れのオンパレードです

洗浄液の濁りもかなりひどい状態です

洗浄液の濁りや汚れの排出がピークに達している状態です

洗浄液の排水後もこのような状態

汚れの排出や濁りがひどい為、何度も洗浄を繰り返しましたが、残念ながら湯張り時の汚れの排出が完全に治ることはありませんでした。

6年前に行った貯湯タンク内の洗浄も同時に行えば、あともう少し状況を改善することができます。

しかしながら、ここまで状況が悪化すると、湯張り時の排出が完全に治るかどうかは何とも言えません。

同様の症状でお悩みの方は一刻も早い対応によって回復の見込みは高まりますので、少しでも早い対応をオススメいたします。

洗浄後のATPスコアーもここまでが限界でした。
今できることといえば先ほども申し上げた、貯湯タンク内部の洗浄も同時に行えばもう少し数値改善も期待できます。

普段から3〜4ヶ月に一度程度タンク内部のドレン水排水などを行っていると、それほど効果は期待できませんが、普段はノーメンテナンスで、ご自身で一度もドレン水の排水などは行ったことがないというような方にはある程度の効果は期待できます。当社でもタンク内の水抜き洗浄は可能ですので気になる方はご相談ください。

エコキュートのような貯湯タンクを使用した機種の場合、定期的なメンテナンスを怠ると、水道水にもともと含まれている常在菌を始めミネラルやカルシウムなどの成分がタンク内部に沈殿して溜まってしまいます。

いくら追い焚き配管をキレイにしても、タンク内に溜まった汚れや沈殿物が出続けてしまうこともエコキュートの場合は起こり得ますので、マニュアルに記載されている手順に従ってご家庭でも定期的なタンク内の水抜き(メンテナンス)を行うことを強くオススメします!

汚れの症状が少しでも出始めれば、むしろ手遅れと考えるべきで、なるべく早めに対処することでより良い状態を取り戻すことが可能です。

重症化したケースであれば、状況次第では完全な解決は不可能かもしれません。

市販の洗浄剤などで試してみても解決の糸口が見えないときは一刻も早く当社にご相談ください。

お風呂の追い炊き配管を除菌・洗浄し、ATP検査(水質検査)をすることで目には見えない安心を手に入れて清潔で安心・安全なバスタイムを!

東京・神奈川・千葉・埼玉の風呂釜清掃やエコキュートの内部清掃のご依頼・ご相談は

世田谷衛生環境ラボ
info@setagaya-lab.com
03-6337-6311  まで

ページトップ