東京世田谷区の風呂釜洗浄(追い炊き配管洗浄)業者

風呂釜洗浄業者|世田谷衛生環境ラボ

目黒区 乳児がいるのに困った、築5年で白い汚れに悩まされる一戸建て

ご家族が増えたタイミングなどに、風呂釜の衛生状態が気になるということで洗浄のご依頼をいただくことが多いのですが、今回も同様ですが、すでに白い汚れが出始めてしまっており早急に対応してほしいといったご依頼をいただき目黒区まで風呂釜洗浄に行ってきました。

テレビの設置されたステキな浴室!
こんなお風呂だと、どうしても長風呂しちゃいますよね!

TOKYOガスさんのリモコンパネル

自動湯張りや追い焚き時にすでに汚れが出てきてしまっている割には危険域ギリギリ一歩手前の低いスコアーが???

循環アダプターを分解して見ると明らかに汚れが蓄積しているような痕跡が!

衣類の繊維や髪の毛のようなものが、粘性の高い汚れに絡みつくようにして循環アダプター内部で発見されました

こちら側にも皮脂や湯垢のような汚れがこってりと付着しておりました

白い汚れの正体と思われる汚れが洗浄液の力でどんどんと浴槽内に吐き出されてきました

粘性が高いところを見ると油分が含まれている可能性が高く、乾燥肌対策用の入浴剤を使用し、代謝の良くなった体内から通常時よりも多く皮脂や汗などのタンパク質成分が出てきて、互いに絡まりあうようにして、追い焚き配管内部に多く残留していた可能性が高かったのではと推察されます。

築浅物件のため、作業後は1桁台のスコアーに改善することを期待しておりましたが、かろうじて安全域のスコアーに改善することができました。

気になっていた白い汚れも一旦噴出は治りことなきを得ましたが、給湯器と浴室が同一階で配管の長さもそれほど長くない!

にも関わらず、割と早い段階でこのような症状に見舞われる住宅に共通して言えることですが、

私の個人的な仮説としては、配管の長さがかえって短いことで、汚れの蓄積できる容量がそれほど無いということが原因のように思います!

そのため、行き場を失った汚れが比較的早い段階で自動湯張りや追い焚き時に浴槽内に出てくることになっているのではと思われます。

また、洗浄後のスコアーが下がりにくいことも追い焚き配管が短いことで、わずかな汚れでも数字による影響を受けやすいとも言えます!

このように、住宅によって異なる様々な環境によって受ける影響が変わってきます!

設備の位置関係、使い方、入浴方法、入浴時間、家族構成などによっても症状は似ているようで千差万別です。

ただ一つ言えることは、このように汚れが浴槽内に出てくるといったような顕在化した症状は、

人間に例えると熱が出たとか、咳が出るなどといった症状と同じで、何もせず気合いで治すとかとにかく寝るなどといった人間と同じような方法は機械に通用しません!

少しでもこのような症状が見られる場合は、あまりご自身であれこれ試すのではなく、まずはお風呂の病院である我々にご相談いただいた方が、回復への近道であり、結果的に費用負担も安く済むといったケースも多いように思いますので、まずはご相談ください!

乳幼児や高齢者などの免疫力の低い方の感染症予防やお肌のトラブルにも効果が期待できる世田谷衛生環境ラボの風呂釜洗浄

お風呂の追い炊き配管を健康や環境に配慮した安全性の高い洗剤のみを使用して除菌・洗浄を行い、ATP検査(水質検査)をすることで健康診断のようなイメージで目には見えないお風呂に潜む雑菌を数値化し、安心を手に入れて清潔で安全なバスタイムを!

風呂釜洗浄(追い焚き配管洗浄)や浴槽裏の汚れやニオイでお困りの方のご依頼・ご相談は

世田谷衛生環境ラボ
info@setagaya-lab.com
03-6337-6311  まで

ページトップ