東京世田谷区の風呂釜洗浄(追い炊き配管洗浄)業者

風呂釜洗浄業者|世田谷衛生環境ラボ

大田区 マンションの下水高圧洗浄が行われた後から追い焚きをすると白色やグレーのカビのような汚れが出るようになった

まだ築3年ほどのマンションで、2〜3か月前にマンションの下水の高圧洗浄が行われた頃から、追い焚きをすると白色またはグレー色のカビのような汚れが出るようになったそうです。

その時に高圧洗浄を行った業者さんに現在のお風呂の症状との関係を確認したところ、高圧洗浄による影響ではないと言われたそうです。

そういうことであれば、まだ築3年だけど純粋に追い焚き配管の汚れが原因なのか??
ということで風呂釜清掃のご依頼をいただき大田区まで行ってきました。

マンションの玄関脇のPS内に設置された給湯器

新築のようにキレイなバスルームの追い焚き配管から、湯張り時や追い焚き時にたくさんの汚れが出てくるとさすがに驚きますよね!

東京ガス製のリモコンパネル

洗浄前のATP測定では危険域の要改善状態
やはり汚れの原因が潜んでいるようです。

洗浄時にかなり量の汗や皮脂によるタンパク質成分の汚れが見られました。

ファミリータイプのマンションの中でも給湯器と浴室の位置関係によって追い焚き配管の長さがずいぶん変わります。

今回はのように、利用方法に汚れが数多く発生する原因があまり考えられない場合は、給湯器と浴室の距離が長いことが一番の原因であるケースが多いように思います。

循環アダプターの分解清掃時にもかなり汚れの形跡が見られました

それほど長期間にわたる汚れが蓄積していないこともあって、清掃後はスッキリと状況を改善することができました!

今回のように築年数が浅くても、白やグレーの汚れが大量に出るような状態になってしまった場合には、まずは当社にご相談いただけますと、症状や機器の年式などに応じて適切な対処をご提案することが可能ですので、同様の症状でお悩みの方はまずはお気軽にご相談ください!

同様のケースでは、汚れによる兆候が少しでも現れ始めたら風呂釜洗浄の専門業者である世田谷衛生環境ラボによる早期の対策がオススメです!

重症化が進んでしまうと、完全に解決するためには、給湯器の交換に加え、浴室の配管や追い焚き配管の全てを交換することでしか完全な解決はできないという最悪の事態を招いてしまう可能性も考えられます。

そのため、白やグレーの汚れでお悩みの方は、定期的に本格洗浄を行うことで状態を少しでも改善させるといった方法以外は高額出費やむなしといった状況に陥ります。

一度もプロによる洗浄を行ったことがない方には、一度試してみる価値はあると思いますので、まずはご相談ください。

風呂釜洗浄(追い焚き配管洗浄)や浴槽裏の高圧洗浄などのご依頼・ご相談は

世田谷衛生環境ラボ
info@setagaya-lab.com
03-6337-6311  まで

ページトップ