東京世田谷区の風呂釜洗浄(追い炊き配管洗浄)業者

風呂釜洗浄業者|世田谷衛生環境ラボ

足立区 給湯器を交換しても、湯張りのときに 白い粒のような汚れが止まりません

湯張りのときに 白い粒のような汚れが出ます そのために2年ほどシャワーで 湯張りをしていました。
入浴剤は汚れが出るまで 冬を中心に3日に1度ほどの 頻度で使っていました 。

との相談をいただきました。
築16年のハイグレードマンションです!

リンナイ製のリモコンパネル

洗浄前のATPスコアーは危険値の5倍超のスコアーでした。

自動湯張りを行うと、お客様がおっしゃられていた白い粒状とおっしゃられていた汚れがさっそく姿を表しました!

俗にと言っても、当社の呼称ですが、白いヒラヒラ系とか、一反もめんと呼ばれる白い汚れです!

自動湯張り時でこの汚れの出かたは正直しんどいです!2年間もシャワーで湯張りをされていたのも頷けます…

ここまで重症化すると、洗浄直後から傾向が現れます。

洗剤投入直後の写真ですが、もはや洗剤特有のオフホワイトのオリジナル色ではありません。

全体的に黄ばみが強く出ていました!

兆候が顕著に出始めました!

循環アダプターも取り外して洗浄を行おうと思った矢先、もはや気になる光景が!

循環アダプターにもビッシリと汚れが付着しているではないですか!

内部はこのような状態でした。

お湯がバスタブに注ぐ最後の砦がこのような状態ということは、やはりタンパク質汚れをたっぷりと含んだお湯が循環していたことを意味しているのです!

もはや洗浄は不可避の状態です!

2年前に異変を感じたタイミングで洗浄依頼をいただけていれば、こんなにもお風呂に入るためにご苦労をされることも無かったのにと、風呂釜洗浄の認知度の低さを嘆く瞬間です!

Before

Before

After

After

実のところ、給湯器は2019年製!

タイトルにもあったように、給湯器を交換したにも関わらず症状が改善されずご依頼いただいた事案でした!

たった一度の洗浄で、なかなかこうはいきませんが、丁寧な洗浄を行うとここまでキレイにできるといった好例です!

湯張り時にお客様を悩ませていた通称白いヒラヒラ系とか、一反もめん無事解決です!

湯張り時に苦労した2年間がウソのような状態にまで改善することができました!

自動湯張りが使えないといった2年もの無益な苦労をする前に、まずは世田谷衛生環境ラボにご相談ください。

機器の不調を除き、人の手で汚れたものは大概解決いたします!

ご依頼いただいたお客様からよく聞くのは、
『もっと早く頼めばよかった!』のありがたいお言葉。

劇的に状況が改善されて1日の最後にお風呂に入る際のまた汚れやニオイが出たら嫌だな〜といった精神的な不安やストレスから解放されます!

東京・神奈川・千葉・埼玉の風呂釜洗浄(追い焚き配管洗浄)や浴室清掃のご依頼・ご相談は

世田谷衛生環境ラボ
info@setagaya-lab.com
03-6337-6311  まで



ページトップ