東京世田谷区の風呂釜洗浄(追い炊き配管洗浄)業者

風呂釜洗浄業者|世田谷衛生環境ラボ

川崎市宮前区 築9年の中古住宅を購入し、入居前に風呂釜洗浄

世田谷衛生環境ラボでも特に推奨している入居前の風呂釜洗浄!

今回は築9年のオール電化住宅をご購入されたお客様からのご依頼で、引っ越しまでになんとかして欲しいとのことで、翌日の引っ越し準備も大詰めでお忙しい最中に風呂釜清掃にお伺いさせていただきました。

ご自宅の内見時には、お子様が2人もいらっしゃるのにホコリひとつ落ちていなくてびっくりしました。とのこと

それが、一時的に内見に向けた清掃ではなく、普段からキレイな状態をキープされていることを随所に感じられたそうです。

そのようなとてもキレイにお使いになられていたことがわかっていたとしても、ご購入されて、いざ住むぞ!ってなると気になるんですよね。

特に今回はまだ小学校低学年のお子様がいらっしゃるお客様でしたので、そのお気持ちよく分かります。

ヤマダ電機グループのHousetec(ハウステック)社製のエコキュートです。

当社での遭遇率はかなり低いモデルですが、ほぼ今回はノーリツ製のOEM製品であったため、特に洗浄が難しいとかそのようなことはございません。


洗浄前のATP測定(水質検査)

例えどんなにキレイにお風呂をお使いであったとしても、10年近くも追い炊きを使用すると、入居前から『80RLUオーバーの危険値』を検出してしまうのです。

一般家庭のお風呂では管理指標が存在しませんが、温泉や銭湯などの公衆浴場では保健所等の検査によって80RLUをオーバーすると改善命令が出るような危険な数値です。

何度も言いますが、これは入居前の物件です。

 

循環アダプターはパッと見た印象ではそれほど汚れはありません。

ノーリツのHXのOEM製品と思われる循環アダプターはご家庭での清掃がとても困難な機種のため、プロによる洗浄が必須です。

エコキュート特有の黒いススのような汚れも確認できました。

入居前にエコキュート内部のドレン水の排出作業をされたとのことでしたので、タンク内部のお水はまっさらのお水に入れ替わっています。

それでも汚れは確認きましたので、ドレン水の排出作業を怠ると、長期間使用がされていない場合のエコキュートは要注意です!

分解した循環アダプターをはじめ、入念に清掃を行います。

汗や皮脂による汚れもだんだん増えてきました。

市販の洗浄剤では決して取りきれない汚れを根こそぎ掻き出します。洗浄作業も終盤にさしかかると、洗浄中のお湯もどんどん濁ってきます。

※浴槽の右側半分に特にお湯の濁りが確認できます。

普段から入浴剤をご使用になられていると、配管内部の汚れの付着が多いため、さらに濁りは顕著に現れます。

洗浄後のお湯は汚れや濁りも解消されて安心安全なお風呂になりました。
安心してご新居でご入浴頂けます。

特に賃貸の場合は入居時にハウスクリーニング済みのケースが一般的ですが、風呂釜洗浄はほぼ100%対象外です

また、リフォーム済みの浴室の場合でも、追い炊きの配管については床下や天井裏に設置されているため、交換されていないケースが大半です。

※床下に埋設されている追い炊き配管
上部にくるりと曲がっているのが追い炊き配管です!

※天井裏に設置されているケース
手前の緑の2本が追い炊き配管です

そのため、いくらキレイな浴室でも配管内部には設置されてから今までの汚れが蓄積しています。

定期的なメンテナンスももちろん重要ですが、入居時には思い切って風呂釜洗浄を行うことを強くオススメします!

 

乳幼児や妊婦さんなどをはじめ、ご高齢者など免疫力の低い方の感染症予防やアトピーなどお肌のトラブルにも効果が期待できる風呂釜洗浄PRO

お風呂の追い炊き配管を除菌・洗浄し、洗浄前後のATP検査(細菌検査)を義務化しており、洗浄効果を数字で確認いただけることで2重の安全・安心をご提供しております。

ご家庭ではできない見えない風呂釜内部の汚れのプロ(風呂釜Dr)による洗浄で清潔で安心・安全なバスタイムをご提供します。

 

風呂釜洗浄(追い焚き配管洗浄)や浴槽取り外しまるごと洗浄のご依頼・ご相談は

世田谷衛生環境ラボ
info@setagaya-lab.com
03-6337-6311  まで

ページトップ