東京世田谷区の風呂釜洗浄(追い炊き配管洗浄)業者

風呂釜洗浄業者|世田谷衛生環境ラボ
senjyo

風呂釜洗浄(追いだき配管洗浄)とは

風呂釜洗浄(追いだき配管洗浄)とは、1つ穴の風呂釜追いだき配管に圧力をかけずに特殊洗浄剤と独自開発のマイクロバブルの力で7つの作業工程によって風呂釜配管内の汚れを剥離・吸着させてかきだす圧倒的な除菌・洗浄効果の期待できる工法です。

 

大腸菌・レジオネラ属菌を死滅。悪臭をシャットアウト。

2種類の中性と弱アルカリ性の特殊洗浄剤と独自開発の機材を使って、風呂釜配管内のレジオネラ属菌・黄色ブドウ球菌・大腸菌・緑膿菌等の雑菌、皮脂や湯垢等の汚れを徹底的に除菌・除去します。

風呂釜配管(追いだき配管)内部に付着しているバイオフィルムを剥離させ、その後、大腸菌・レジオネラ属菌を死滅させるとともに入浴者から出る体脂のタンパク質を分解することによって悪臭をシャットアウトします。人体に優しい中性と弱アルカリ性の特殊洗浄剤を使用するため、素手による作業が可能で、小さなお子様のいらっしゃるご家庭でも安心してご利用いただけます。浴槽や配管を洗浄した後の排水にも配慮し環境を汚染しません。塩素系洗剤を使用しないため、給湯器や風呂釜配管を傷めることもありません。

senjyo05
年に1度の風呂釜洗浄がオススメ

また、人体にも無害でやさしい洗浄剤のみを使用しますので赤ちゃんやお子様のご入浴にも安心・安全で、清潔な環境を保つことができます。(作業終了後はすぐにご入浴頂けます)

配管内を高圧で洗浄するタイプではございませんので、給湯器や風呂釜配管に負荷をかけ壊してしまう心配もありません。定期的に市販の風呂釜洗浄剤をつかっても取りきれない汚れや雑菌を当社風呂釜Drによる風呂釜洗浄を年に1度は行うことでより良い衛生環境をキープできます。
(1〜3ヶ月に1度は市販の洗浄剤を使ってのお手入れを推奨しております。)

 

洗浄前・洗浄後の細菌検査(ATP測定)について

風呂釜配管(追いだき配管)洗浄後、実際に水質が改善されたか、汚れが落ちているかは一見しただけでは分かりません。医療機関や食品工場などで使われるATP測定器と試薬を使って洗浄前・洗浄後のお湯のサンプルを採取測定し、「洗浄後の効果を見える化」するための測定を行っております。

細菌検査(ATP 測定)を行うと、数秒で試薬内の細菌量の測定ができますので、具体的な数字によるご判断が可能になります。「25RLU未満=安全ゾーン」という規定のもと、25RLU未満になるまで風呂釜配管内の洗浄を繰り返し行います。

細菌検査(ATP 測定)とは、生物の細胞内に存在するATP(アデノシン三リン酸)を酵素などと組み合わせて発光させ、その発光量(Relative Light Unit;RLU)を測定する方法によってお湯に含まれる細菌の総数量を測定します。

ATP測定法に利用するATP測定器とは、水中の細菌量(汚染度)を計測する機械です。細菌量(汚染度)が高い程、細菌の繁殖率も高まります。計測結果によって具体的な細菌による汚染度を知ることで、改善に向けた効果的な対策が講じやすくなります。

senjyo01
ATP測定法による衛生管理

医療機関や食品業界をはじめ、公衆浴場などではATP測定法により数値化することで衛生管理をおこなっています。
0~25RLU・・・ 安全ゾーン/発生確率1%未満
26~80RLU・・・要注意ゾーン/発生確率4〜14%未満
81RLU以上・・・要改善ゾーン/25%以上

レジオネラ菌について

特に近年レジオネラ菌の集団感染事故による死亡者が増えたことにより、厚生労働省も勧告しており深刻な問題となっています。レジオネラ菌とは、土壌や河川、湖沼など自然界に生息する「細菌」の一種です。近年では、空調設備の冷却塔水、循環式浴槽水、給湯器の水などに生息するバイオフィルム(生物膜)などに寄生、増殖します。循環式浴槽などお湯が停滞する「39度前後」の環境で増殖しやすいのですが、その水を飲めば感染すると言うわけではありません。この水中の微粒な菌が、シャワー、湯気により空間中に飛散・霧状(エアロゾル)となり、それを人間が吸い込み「呼吸器より肺」に感染するとされています。

風呂釜洗浄

このような方に特にオススメです

追い焚き配管内の汚れや細菌は目に見えるものではないので、いつ、どのタイミングで洗浄したらよいかわからない方も多いと思います。以下の項目に当てはまる方は、で当社の風呂釜洗浄(追いだき配管洗浄)することをおススメします。

・お風呂の汚れや匂いが気になる
・中古・賃貸で前住人の汚れやニオイが気になる
・市販の風呂釜洗浄剤を使ったら余計に汚れが出てきた
・出産のタイミング(妊婦さん・産後のママにも効果的)
・残り湯を翌日追い焚きして再利用している
・入浴時間がバラバラで追い焚き機能を毎日利用する
・毎日入浴剤を入れて追い焚き機能を利用している
・残り湯を翌日追い焚きして再利用している
・赤ちゃんやお子様の清潔で安全な入浴環境を保ちたい
・妊婦・産後ママのデリケートゾーンへの雑菌侵入予防
・お肌のトラブルでお悩みの方(アトピー性皮膚炎など)
・エステなどで脱毛やお肌をメンテナンス中の方
・肺炎や喘息など呼吸器系疾患でお悩みの方
・半身浴を長時間される方
・ご家族が多い
・ご家族にお子様や高齢者がいる

 

アパート・マンション管理会社様・賃貸オーナー様

賃貸物件を選ぶときの人気の高い設備の一つ”追いだき”機能ですが最近の賃貸や中古物件の入居後のトラブルとして、お風呂の追いだきに関するクレームが増加傾向にあるそうです。入居後すぐに 「前の人の湯垢やニオイを除去してほしい」「浴槽内に汚れがでる」「お風呂に入ったら痒くなった」 との声で契約をキャンセルしたり、まだ使える給湯器を交換することにといった事例も起きているそうです。

アパート・マンション・戸建物件の入居・退去時の風呂釜配管(追いだき配管)洗浄をはじめ、賃貸や公団の浴槽を取り外してまるごとひっくり返し洗浄も承っております。

弊社の「風呂釜洗浄PRO」はコーデテーラー社が独自開発した技術で、すでに全国の代理店で月間数百件のご依頼を頂いている信頼された技術です。一般のご家庭からのご依頼はもちろん、アパートやマンション管理会社、大手ガス会社、大手ハウスクリーニング業者からの依頼も多数あり、高い確率でリピートのご依頼をいただいております。

※入居後のトラブル防止や給湯器の交換等で高額な費用負担が発生する前に一度当社にご相談ください。

senjyo04

ページトップ